スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

イギリス滞在4日目

6月13日(月)

ロンドンから西に200kmぐらい離れた所にストーンヘンジ(世界遺産)はあります。
大平原にそれは突然現れました。

2

ゲートで入場料を払って「Japanese」と言うと日本語音声のオーディオを貸してくれます。
ストーンヘンジ周辺には順路に沿って番号が書いてあり、その番号に合わせるとオーディオが説明をしてくれます。

6

柵があるので近寄ったり石にさわったりはできません。
ぐるりとストーンヘンジを一周。

3

横石はただ乗っかてるのではなく、立石の上に突起がつけられていて
横石の穴とぴったりはまるようになってるんです。
中央の石の上に突起のようなものが見えるのがわかるかなぁ~

11

4

現在残っている石はこれだけだが
もともとは↓馬蹄形に配置された高さ7mほどの巨大な門の形の組石5組を中心に
サークル状に高さ4、5mの立石が30個配置されていたようです。

11

この位置からだとサークル状になっていたことがわかります。

8

10

誰がなんのためにこの巨石をどうやって運んできたのか明らかなっていませんが

5

ストーンヘンジの中央から馬蹄形の出口の方向へ直進していくと、
祭壇石とヒールストーンと呼ばれる高さ6mの巨石があり、
夏至の日に、太陽はこの直線の延長線上に昇ることから天文台として造られたという説もあります。

6

↓こちらがヒールストーン

9


この後はアウトレットやスーパーへ買い物に連れてってもらい車でホテルまで送ってもらいました。
週末と1日休みを取ってもらい3日間イギリス出張中のワーリンに付き合ってもらいましたが
仕事があるためワーリンとはこの日でお別れ。
残りの2日間(3日間)は母と2人でロンドンを観光しました。

12
4歳になったデイジー

スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行 - ジャンル : 旅行

2011/09/29 00:43 | ジャスミン  TOP

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。